「鷲宮(WASHINOMIYA)ニュース速?報 鷲宮商工会の独り言」では、鷲宮の気になる話題や観光情報、楽しかったイベントの感想・レポート等を掲載

久喜市商工会鷲宮支所

鷲宮 ニュース遅報

鷲宮支所ブログ
わしのみやTV WEBショップ「鷲宮★市場」 鷲宮商工会『平成25年度21世紀商工会グランプリ』受賞
鷲宮商工会『平成25年度21世紀商工会グランプリ』受賞
わしのみやTV
土師祭公式サイト - 鷲宮神社駐車場初売り - ミニFMラジオ鷲宮 - オタ婚活サイト - WASHIMIYAロケーションサービス

柊姉妹誕生日2017 2日目


17/07/24

 7/9は柊姉妹誕生日の2日目だったわけですが、実は前日は「野生の蛍をいまだに見たことがない」とふと思って飯能に行ってました。(たぶんサクラクエストの影響)
 頑張れば日帰りできなくもなかったのですが、寝不足だと「萌☆輪ぴっく」がつらそうなので飯能第一ホテルから出動です。天気予報は最高気温が36℃になってる・・・。

 大酉茶屋に着いたのはほぼ10時。今度は無事バースデーケーキの整理券を確保しました。とはいえ番号は74番。当初は70個ということでしたが90個ほどまで追加されたようです。それでも10:20頃には完売していました。
バースデーケーキは時間入替制で11:30の回だったので、とりあえずコミュニティ広場に移動。3月の萌☆輪ぴっくで初登場した鉄棒はすでに設置されていました。
木陰で饅頭を食べていると、商工会関係者が次々と準備にやってきたのですが、「鉄棒熱くなってるね」という声が。たしかに直射日光の当たる炎天下の鉄棒となれば・・・。なにか波乱の予感。

 そのうち時間になったので、ふたたび大酉茶屋に移動。
ちゃぶ台にはランチョンマットが置かれていたのですが、これが鷲宮商工会の過去イベントの写真を集めたデザイン。「鷲宮町卒業式」での青年部の「もってけ!セーラーふく」とか卒業制作の痛車とか懐かしいです。単体でもインパクトのあるイベントばかりですが、こうして集めてみると壮観の一言。
ところで、商工会?のエプロンが気になったのですが・・・。

 「和食亭かどい」で宝楽海鮮丼を食べて、コミュニティ広場に移動。
「萌☆輪ぴっく」は前2回が久喜市総合運動公園での開催だったわけですが、やはりコミュニティ広場だとホームグラウンド!って感じがします。
エントリーしたら青組でした。参加者の募集やラジオ体操ではかがみんも登場。
踊ってみたりラジオ体操したりと大活躍でした。

 今回の競技は
・50mハードル〜珍実と萌の間で〜
・君はぶら下がるフレンズなんだね
・ドン引き綱引き
・歌の名は。
・いいから走りなさいよ全員リレー
以上の5競技。前回はできなかった全員リレーが入って、障害物競走が外れたという感じです。

 各競技の概要は過去記事で書いていますので、ここでは今回の特徴を中心に。

 ●50mハードル〜珍実と萌の間で〜
「オタク川柳」コラボ競技となったのがこれ。
プレートに書かれた言葉は、例年だとアニメの名言(もしくはそのパロディ)なのですが、今回はオタク川柳の優秀作に。
たしかにこれなら作品のPRにもうってつけですね。

 ●君はぶら下がるフレンズなんだね
午前中の段階ですでに直射日光で熱くなっていると指摘されていた鉄棒。
結局、軍手(滑り止め付)を装備して実施することに。熱さに耐えるのも競技のうちと、もはや何を競うのかわからない感じに・・・。
とはいえ、競技前に鉄棒パフォーマンスを披露する参加者も。元気な人はいるものです。
当初は各チーム2名出して2回対決、だったのですが、追加になった3組目がなんと「かがみ」対「パティ」(のコスプレ)直接対決!
正直、見た目としては割と地味な競技かなと思っていたのですが、これがコスプレとなると直接対決だけに想像以上に絵になります。
そう思ったのは私だけではなかったようで、コスプレ対決がさらに2回追加されることに。カオナシ対仏像(?)の被り物対決もよかったのですが、やはり圧巻は「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジャック・スパロウと、「ワンピース」のルフィの夢の海賊対決!
衣装の重量からするとルフィのほうが有利な感じですが、結果はジャック・スパロウの圧勝でした。ちなみにジャック・スパロウはMVPも獲得。コスプレの完成度や競技での活躍からすれば納得のMVPでしょう。

 ●ドン引き綱引き
私は青組で参加していたのですが、1回戦はオレンジ組圧勝。
戦力バランスをとるために青組に1名追加しての2回戦は、なりゆき的に私がアンカーの位置に。筋力も体重も無いんですが。
アンカーは初めてでしたが、優勢であればギャラリーに突進していくような感じになるのでなかなか愉快。「被弾」もしにくいと思われるのでおすすめです。ヘン顔はかなり晒すことになると思いますが・・・。

 ここで熱中症対策で一旦休憩。司会者がステージでおにぎり食べてたりするゆるさは「萌☆輪ぴっく」らしいところです。

 ●歌の名は。
前半戦は割とわかりやすい出題で、本来のリカちゃん人形争奪戦に。
・ハレ晴レユカイ(「涼宮ハルヒの憂鬱」ED)
・踊るポンポコリン(「ちびまる子ちゃん」ED)
・ごはんはおかず(「けいおん!」挿入歌)
で、後半戦。「最新の曲」として出題されたのがこれ。
・「うしろゆびさされ組」(「ハイスクール!奇面組」OP)
・「優しさの理由」(「氷菓」OP)
・「Dang Dang 気になる」(「美味しんぼ」OP)
いきなり昭和のアニソン!
わからないと解答権を得ても意味がないので、リカちゃん争奪よりパフォーマンスに走るといった奇妙な行動が。
代表者以外の人もほとんどわからなかったようです。というか、アニメのタイトルと歌詞はなんとなく覚えていても、曲名がわからん・・・。「氷菓」はちょっと意外な結果ですが、そういう私も2クール目の「未完成ストライド」は知ってるのですが、1クール目はなぜか覚えていなかったです。

 ●いいから走りなさいよ全員リレー
やはりこの競技はコミュニティ広場でやってこそ、という感じがします。
見ているだけだと大したことなさそうな起伏がなかなか曲者なのです。
スターターを務めたのは何とかがみん。というか、ピストルの引金を引けるんですか?と思ったのですが、かがみんは意外と器用でした。それにしてもピストル構えるかがみんってシュール・・・。
青組は、走りに自信のない人が前半走って、後半メンバーで追い上げるという作戦でした。もちろん私は前半組です。当然ながら前半は遅れをとって半周程度の差をつけられましたが、後半組の活躍で残り数名のところで逆転。最後はわずかなリードを守りきっての勝利でした。
 多くの場合、アンカーが走るころには大勢が決していることが多い競技なのですが、今回は稀に見る名勝負でした。
ちなみに転倒者が何人か出たり、バトンのリカちゃん人形が分解して手足がコース上に転がっててえぐい光景になってたりと、そういう意味でも激戦でした。


 この後は「柊姉妹誕生祭☆トークイベント『まともにはじめなさいよっ!(仮)』」だったのですが、鷲宮公民館前の大行列にまずびっくり。当初は公民館に入りきれない人は商工会でパブリックビューイングだったのですが、恐ろしいことにハズレくじが急遽追加される事態に。どきどきの抽選は公民館の立席でした。
 かおりんとえみりんのトークイベントは混雑の影響もあって10分遅れで開始。
後方から立見とはいえ会場の広さが限られていることもあって、けっこうよく見えました。
 かおりんからは高らかな晴女宣言が。伝説の「土師祭に来た途端にゲリラ豪雨」についての話もありましたが・・・やっぱり印象的な出来事だったんですね。
 そしてサプライズは柊姉妹の両親(の中の人)からのお祝いメッセージ。ただおさんのメッセージが読まれた時点でこれは!と期待していたのですが、見事に「おいおい」的メッセージにするあたり、さすがはみきさん(の中の人)です。
 かがみの中の人と、かがみんの共演もありましたし、とにかく濃い1時間でした。

 ニコ生中継終了後、「商工会はいつもオファーが遅いと言われるので、今回は1年前からスケジュール押さえました」と商工会松本氏。その後参加者の質問を受け付けると、「来年のスケジュールは押さえていますか?」と鋭い質問が。
来年も期待してます。

 トークイベントの後はみんなで鷲宮神社を参拝することに。とはいってもきっちり参加者を募るわけではなく、なんとなく神社に集まった人で参拝といった感じでしたが。
 でも、拝殿前で参拝なのかと思いきや、拝殿内で祝詞を上げてもらう本格的なもの。
ゆるい集まり方だった割には、拝殿内の席は満席。主催者と参加者の垣根があんまり無い鷲宮らしい光景でした。


つじどうりょう


WASHINOMIYAにゅーす速報ホームページ

鷲宮支所ブログ

 

鷲宮にゅーす速報
記事募集のお知らせ

鷲宮の気になる話題や観光情報、楽しかったイベントの感想・レポート等がございましたら、 鷲宮にゅーす速報記事投稿フォーム、または下記アドレスに『鷲宮ニュース速報掲載希望』と明記の上、 ご応募下さい。

当会にて審査の上、掲載できる場合は掲載させていただきます。宜しくお願いいたします。

wasimiya@syokoukai.jp


2017年WAHOO記事一覧

柊姉妹誕生日2017 2日目 7/24 new
柊姉妹誕生日2017 1日目 7/18 new
萌☆輪ぴっく
 3/27 
レストラン大酉茶屋最終営業 3/17 
鷲宮神社初詣 1/10 



 

Copyright(C)2008 鷲宮商工会 All Rights Reserved.